nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

洋画で脳内変換=笑顔😁

今日は洋画
【アイアンマン】

主演

ポール・ベタニー
ロバート・ダウニー・Jr
Will Lyman

 

監督

ジョン・ファブロー

 

ジャンル・アクション
Amazon・prime★4.5

 

amazon・primeで視聴。以下は個人的な感想からあらすじをご案内しております。

(あらすじ❌ ストーリー⭕?!)

↑ちょっと瞑想中に付き宿題と

させていただきます。m(_ _;)m

 

あらすじ

兵器を作ることにも積極的なスターク・インダストリーズの社長であるトニー(ロバート・ダウニー)は自分が開発したミサイルのプレゼンをしようとアフガニスタンへ向かう。現地のアメリカ空軍を訪問。親友とは別の車に乗車し楽しく移動中、トニーは突然テロ組織に襲われる。助けを呼ぼうと携帯を手にし、ふと見上げると...。自分に命中する直前のミサイルに自社のマークを見た...。
次に目を開けると、ひとりの博士が目前に...。そして心臓には異物が?!博士の話によると...。トニーの心臓周辺にはミサイルの破片が無数に突き刺さっていた。その破片を磁石で引き止めていると言う。磁石の先を目で追うと車用のバッテリーが繋がっている。混乱しつつも状況を把握しようと辺りを見回すと、壁一面トニーの自社製品(武器)で覆われていた。そこはテロ組織の拠点で洞窟に拉致されたとわかる。
プレゼンする予定だったミサイルを組み立てれば開放すると言う組織のリーダーに、ミサイルを製作すると約束し逃げるチャンスを作ることにした。
トニーは博士と一緒にミサイルを製作していると見せかけて、自分用の小型の生命維持装置を開発。喜びに浸る間もなく、連動するパワードスーツの開発に移る。時間との戦いの中、ついにしびれを切らしたリーダーが動き出す。あとは幾つかのパスを打ち込み起動させるだけ!博士が時間稼ぎをかって出るも秒殺。博士に駆け寄ると「家族に会える...」と息絶えた。起動したパワードスーツで間一髪、洞窟から飛び出すも砂漠に着地。捜索を続けていた(別の車で移動していた)親友と無事に再会を果たす。
生還したトニーは自社に戻るや否や記者会見を開き「もう武器は作らない」と宣言。武器は多額の収益を生んできたため慌てた副社長は何とかしてトニーをなだめる。意趣返しをするまで...。
トニーは心臓の小型生命維持装置をあっという間に改良し、新しいパワードスーツの開発に頭がいっぱい。そのすきに副社長はトニーを退陣させ、開発中のパワードスーツと連動するリアクター(生命維持装置)を奪うために猛威を振るう。近未来的な装置や開発。ロボットアクション?!シーンに目が離せない正統派ヒーロー!物語。


ベンチャーズ作品は集合体(オールスターのいいとこ取り)だから除外するとして、個々の作品からチョイスすると...。時代は感じさせるも王道のヒーロー!「キャプテン・アメリカ」😍

 

次に「アイアンマン3」に「アイアンマン」と続くのが私の中での位置付け。前2本は残念ながら無料対象ではなかったので「アイアンマン」を視聴。

 

料金が発生するといっても...。

🤭100円なんですがね...。
けち❌
倹約⭕

 

視聴に至るキッカケはどうであれ


なんでしょうね🤔
この達成感は?!

 

ハッピーエンドというか...。
悪に勝った?!というか...。

 

何とも言えない爽快感✨
「何度見ても面白いな」
があるんですよね〜
説明不足ですみません。

 

トニー・スタークは魅力がだだ漏れ。男女問わずファンがいそう。過去のやんちゃが原因で起用される時に随分ニュースを賑わせていたらしいが心配無用だったみたい🥰その後もちゃ〜んとシリーズ作品に出続けてるし...。

 


ただ...。劇場公開前に「アベンチャーズ・エンドゲーム」で悲しいお知らせを知り😭公開後には劇場まで足を運びました...。

 

私としては吹替を担当したトニー(藤原啓治)ペッパー(岡寛恵)声優キャストが馴染みが強かった。

 

だから字幕版で視聴の際は字幕を目で追うこともなく英語はわからなくても物語に没頭できた。

 

これは使える🤔✨
今後に活かそうと思う

 

どんなことでも習得すれば、たいがい何かの約に立つでしょう?!😁

 

楽観視し過ぎでしょうか?

 

「英会話に自信がなくても優秀な英会話ソフトがあれば仕事ができるらしい」の動画を見た記憶が...。気のせいでなければ職種が存在するってことですよね?

 

仕事をしなくても生きていけるほど蓄えがある訳ではないので、アンテナは常に張っておいて損は無いかと思う。

 

で進む事にします😁

 

「もう選べる立場に居ない」じゃなくて、「まだ選べる側に居る」と思いたい。

これが本心。

 

求人を見ても選り好みしなければ募集はある。妥協もどこを妥協するか?!になるはず🤔

 

(その前に...。「年齢不問」と記載はあるものの「実働出来るのか?」に年齢制限が生じるのでは?!)と認識している。

 

で求人を眺めて終わる。切羽詰まっていたら動かざるおえないと思うが...。

 

国外でロックダウンがニュースで騒がれはじめた頃から、思うように仕事ができない(探せない)と、思いが強くなった。

 

反面、強固な姿勢を崩さない職場を退職する方、リスクを伴ってでも生活のために無理にでも働き続ける方々。を見聞きする。

 

「この仕事を働きたいから働く」と言えない時代なのか。それとも私が気が付かないだけなのか?!もやもや感漂う。

 

と、またまた...。問題定義のみで解決の糸口さえ無い。頭の中が散らかってきました...。

 

アイアンマンであるトニーほど何か才能がある訳でなく、資金も名声もない私。

 

それでもなんか大丈夫な気がする。

😁根拠は何もないけど...。

 

影響されたシーンとかも思いつかない。でも今この満ち足りている感じは現実。視聴する前には無かった現象。

 

どう脳内変換されたのか?!

不思議だらけ🥴

 

何かを成し遂げるなんて大掛かりなことでなくても、今日の残りの数時間、体が動かせる原動力になった。それでOK!😝

 

ってことで。

今日の着地点となります(笑)

 

拝読、ありがとうございました🍀

🤗では...また。