nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

恋は雨上がりのように 🌈🏃‍♀️🌧️日本映画を視聴🎥 キャスト=小松菜奈さん、大泉洋さん。ほか...

恋は雨上がりのように
🌈🏃‍♀️🌧️日本映画を視聴🎥
キャスト=小松菜奈さん、大泉洋さん。ほか...


★2018年🌟112分

★出演者★
🌟役名
役者名

🌟橘 あきら
小松菜奈

🌟近藤 正己
大泉洋

🌟加瀬 亮介
磯村勇斗

🌟吉澤 タカシ
葉山奨之

🌟西田 ユイ
松本穂香

🌟久保 佳代子
濱田マリ

🌟喜屋武 はるか
清野菜名

🌟九条 ちひろ
戸次重幸

🌟橘 ともよ
吉田羊

🌟倉田 みずき
山本舞香


主題歌
鈴木瑛美子×亀田誠治
フロントメモリー

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

はじめに...

菅田将暉さん
小松菜奈さん
ご結婚おめでとうございます
🎉✨😆✨🎊

祝福を形に表すには⁉️🙄出演作品を鑑賞しようと思い立ちまして...。まだ観ていない作品の中から選び、満足度の高い映画に出会えて喜んでおります🍀


月刊スピリッツ」や「ビッグコミックスピリッツ
に連載され...アニメ化、映画化されています。
原作者は眉月じゅん

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

登場人物について...

🌟橘 あきら
(たちばな あきら)
幼少期から走る事が好き!が高じて現在は陸上競技、高校生の部、短距離の記録保持者。だが練習中にアキレス腱を傷めて以来、回復してきても陸上部に戻らず、距離をおいている。
 あるキッカケにより自宅からは少し遠いファミレスでアルバイトを始めた。感情表現が苦手な為、周囲からは不機嫌なのかと誤解をされる。彼女を知る者は...何故人と接するウエイトレスを選んだのか不思議がる。
 始めは一時的な避難所であったが...雨宿り(コーヒータイム)が終わると...。


★近藤 正己
(こんどう まさみ)
ファミレス『ガーデン』の店長。45歳のバツイチ男。息子との面会日を楽しみに過ごす。《あきら》との時間で小説家を志ていた事を思い出す。純文学を好む愛煙家(映画版では、執筆中の部屋では親友にも喫煙をさせない描写がある)傷心に、そっと寄り添う事が出来る...(だが、バツイチ😆)


🌟加瀬 亮介
(かせ りょうすけ)
ファミレスの割りと腕の良いキッチンスタッフ。イケメンを匂わせる大学生で物事を斜に構えている伏しがある。周囲を見下し女癖も悪い。しかし「性根が腐っている訳ではない」※今作には描かれていない。
 《あきら》の気持ちにいち早く気付き口止めを要求するが...。


★吉澤 タカシ
(よしざわ タカシ)
《あきら》のクラスメイト。素朴で明るく単純思考、甘いマスク...バイトの同僚ユイのイチオシ。本人は《あきら》を追いかけてアルバイトを始めた。料理のセンスはない事から仕事はいつまで経っても雑用係。※今作には無いが本編では主役になるスピンオフ有り。


🌟西田 ユイ
(にしだ ユイ)
高校は違うがアルバイト仲間のウェイトレス。明るくおしゃべり好きな性格は時に間の悪い事も...。美容師の姉を目標にし、練習台になった“被害者”が多数...。※今作では個人を掘り下げる事は無いが、スピンオフではクローズアップされている。


★喜屋武 はるか
(きゃん はるか)
《あきら》の幼馴染。陸上部に所属し、長距離ランナー。中学2年で転校してしまうが常に《あきら》と共に走り続けていく。※今作では同じ高校の陸上部を牽引している立場にある。そして距離を乗り越えて寄り添う強さを持っている。


🌟九条 ちひろ
(くじょう ちひろ
売れっ子の小説家で、疎遠になっていたが《あきら》のお陰で友好が復活する。


※原作を元に映画化されている為、ところどころ手が加えられている。それをふまえての視聴で各々が楽しめる結果になっています。映画も漫画も「出逢い」ですので、楽しんだ者勝ちかもしれません。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

物語は...

橘あきら...長身、小顔に整った顔立ち、黒髪のロングヘアー、いわゆるモデル体型の...17歳、女子高生。おまけに高校の陸上競技、短距離の記録保持者。気持ち良く走る事が大好きで楽しくてしょうがない毎日に、突然の怪我で一瞬にして消え去ってしまった...そんな彼女が雨宿りしたファミレス。ここから始まった...。


容姿はすこぶる人目を引くのに...残念なことに超絶無愛想。クールな印象で済めば良いが、感情表現が苦手な為「いつも不機嫌⁉️」と誤解を招きやすい。故に人に接する業務であるウエイトレスに何故⁉️🤔彼女を知る皆の疑問が集中する。


彼女のアルバイト先は...ファミレス「cafeレストラン ガーデン」真面目に業務をこなすものの、やはり愛想の無さが...。それでも彼女にとっては、沢山シフトを入れる利点があった...。


情熱を全て注ぎ込んでいたモノが忽然と消えた...。実際には失望から消えた事にしてしまいたかったのかもしれない...。振り返れば「もがいていた」その時間は「宝物」であったに違いないが、当時は見失っていた...。


雨宿りに入ったファミレス。心の中までも土砂降りで...頬を涙が伝う。そこにそっと寄り添った近藤との出逢いによって《あきら》は避難場所を見付けた。


近藤とは...。そのファミレスの店長で外見は冴えないオヤジ。それでも密かに想いを寄せているだけで、毎日をやり過ごせていた。だが《あきら》の時間は止まっていなかった...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

小松菜奈さんの透明感は封印⁉️と思いきや、走っている時の彼女は、とても綺麗です。清野菜名さんとのダブル「なな」の走りは一興です✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

今日も読んでくださって
ありがとうございました

   🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟★