nyankomi’s diary(視聴リストができるまで)

視聴した映画🎥ドラマ📺️アニメの私的pointをご案内🍀公開一覧がリストに👀✨効率良く観たい一本を探したい😆50代おばちゃんのブログ初挑戦🤗✨🍀よろしくお願いします

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲートのネタバレバレ🤭

かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート

主演

ドニー・イエン
ニコラス・ツエー
ショーン・ユー 

監督

ウィルソン・イップ

🌟香港映画🌟2007年
ジャンル・アクション
amazon・prime★3.5

 

注;amazon・primeで視聴した際(公開・放映日、視聴再生回数、レビュー★、監督、主演俳優名...etc...)一部参考にし記載させて頂いている箇所があります。

 

※上記の事柄以外は個人的な感想からご案内しております。

 

何を視聴しようか迷った時「一覧を参考にしていただけるような」
を目標にしています。

 

※公開は2006年(Google先生より)
この3名は香港映画ではよくお目にかかる俳優陣です。

 

原作

「龍虎門」中国語版

現在は「新著龍虎門」のタイトル

1970年から現在も連載中

(長編カンフー漫画)

※映画の中でも漫画が登場する

かちこみ=殴り込み

 

 

個人的に10数年前、ニコラス・ツエーさん一色の時期がありまして...🤭何度となく視聴させていただいておりました😍

 

映像といい、音楽といい...。
当時を思い出すトリガーになっております。

 

では本編から...。

※完全にネタバレです!

※ネタバレオンリーです...。

m(_ _;)m

 

中華料理店で仲間と食事をしていたタイガー(ニコラス・ツエー)目の前でチンピラに脅されている家族を見過ごすことが出来ず、乱闘になってしまう。

 

騒ぎが大きくなりどんどん黒服が出てくるが持ち前の武術で次々に倒していく。全滅か?!と思ったその時、とうとう用心棒ドラゴン(ドニー・イエン)が出てきた。

 

タイマン勝負となるがドラゴンの圧倒的な強さにより勝敗も見え始めた頃、ボスの一声で争いは集結。

 

仕切り直した座敷にて食事を再開するタイガー達。すると突然ドラゴンが現れた。(中華料理店でタイガーが拾った金のせいと後に分かる)

 

同時に秘密結社の面目を潰されたリーダーが黒服を連れて仕返しに現れ、大勢が入り乱れて、またも大乱闘が始まる。

 

ん?!気が付くと...黒服がドラゴンにも攻撃をしている?!何故か仲間同士が戦いを始めた。

 

そして隣で食事をしていた銀髪の男ターボ(ショーン・ユー)はヌンチャクを手に応戦している?!

 

混乱もすっかり落ち着き黒服達が引き上げると、金の品を回収したドラゴンも立ち去って行った。タイガーは落ちていたキーホルダーを受け取るが自分の物は持っていた...。生き別れた兄の物だと確信しドラゴンに会いにいくが、冷たく追い返される。

 

兄弟だと気付いていたドラゴンは善と悪、生きている世界が違う!と突き放したのだった。タイガーとシャオリンは偶然知り合っていた。再会した2人は携帯の番号を交換し、シャオリンのおかげで、やっと兄弟が昔話が出来るほどまでになった。

 

 

ボスを裏切った黒服のリーダーは宿敵の組織に入った。早速手柄を立てようと、娘のシャオリン(ドン・ジェ)を1人待っていたボスを取り囲んだ。

 

駆けつけたドラゴンが次々に敵を倒していくが、シャオリンに斬りかかるリーダーの短剣をはらったスキに他の武器で刺されてしまう。なんとかボスのもとにたどり着いた時には...既に息絶えていた。

 

目の前で父親を奪われたシャオリンと親にも似た感情を抱いていたボスを失ったドラゴンは悲しみに沈む。龍虎門のタイガーの元へ気を失ったシャオリンを託すと立ち去って行く。

 

ドラゴンが草むらの中で意識を失っていた頃、龍虎門では伯父が襲われていた。タイガーとターボは打ちのめされ「兄と龍虎門を守れ」動けないまま伯父の最後の言葉を聞いていた。

 

父が非常時に尋ねるように言っていた言葉を思い出したシャオリンがボロボロになったタイガーとターボを連れ、お寺の門を叩くが、門前払いをくう。

 

気を失っていたドラゴンが目を覚まし龍虎門へ戻ると、そこはもう廃墟になっていた。伯父の死を知り絶望と致命傷による傷で動けなくなってしまう。

 

動けないドラゴンを1人の女性が自分の命と引き換えに助ける。敵対組織に身を置きながら、お互いに心を寄せていた2人。それを知っていた敵のボス(シブミ)が、「ただドラゴンと戦いたい」それだけの為に...。女性に致命傷をおわせ、命が助かる薬を一人分だけ手渡した。

 

女性は自分には使わず、ドラゴンへの想いをはせたまま息絶える...。最愛の人まで失ったドラゴンは絶望と怒りに震え、全てを引きかえた力を手にシブミの元へ向かう。

 

シャオリンのおかげで、力を手にしたタイガーとターボはドラゴンより先にシブミの元へ。2人の個々の力、連携し全てで挑んだ。そしてドラゴンの登場。いよいよ最後の決戦が始まる。最後に笑うのは誰?!

 

アクションシーンと友情、家族愛がいっぱい詰まった物語。多少、黒服のリーダーがキモかったが、最高の引き立て役ではあった。(笑)

 

時のイタズラによって抗えない試練が起こる。翻弄されながらも道を選び進んでいく。「怒り」が原動力となり最も強く激しいパワーが出る。

 

だけど、それに勝る

「強い想い」「絆」「愛情」

 

 

細かい所は粗さがあったり、髪型が気になり過ぎる😁けど鍛え抜かれた体をみただけで、鍛錬を積んできた光景が見える気がする。多少CGが目立つ?!気もしないでもないが...。安定の香港映画ですね🥰

 

昨日ちょっと肉体労働したもので...。回転しない🤭筋肉使うと頭が働かない。同時に出来ないシステムになっているらしい。

 

ここまで辿り着くまでまでに、既に7時間を費やしました🙀💦疲労困憊です(笑)

 

これも鍛錬。鍛錬。

 

ネタバレしていても楽しめる映画です😁

ってことで

今日は失礼します。

 

拝読ありがとうございました🍀

🤗✨