nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

散歩する侵略者{概念}{愛}{侵略}

散歩する侵略者

🌟邦画

🌟主演🌟

長澤まさみ

20017年 130分

★出演者★

松田龍平

高杉真宙

恒松祐里
前田敦子
丸尾 - 満島真之介
児嶋一哉アンジャッシュ
光石研
東出昌大
小泉今日子
笹野高史
長谷川博己 ほか

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

 

金魚すくいですくった一匹の金魚を手に帰宅する女子高生。ただいま~と、家の中に入ったかと思った次の瞬間!一瞬のうちに想像を絶する悲惨な光景へと変わってしまう...。

 

家を出た女子高生は、そのままの姿で道の真ん中を歩いていく。異様な光景に行き交う車の方が避けて行く。1台のトラックがクラクションを鳴らす。少女が振り返ると、トラックは動揺したように操作を誤り対向車を巻き込んで横転した。少女は鼻で笑いながら、立ち止まりもせず同じ速度で歩き続ける。

 

二人目

夫の真治(松田龍平)は雑誌を上下逆さまに持っている。読んでいる素振りに我慢しきれず、妻の鳴海(長澤まさみ)が奪い取り正して持たせる。

 

正されて納得している真治に、鳴海はふざけているように見えてイラつく。あまりの変わり果てた真治に何があったのか聞いてみても、欲しい答えが返ってこない。病院での成立しない会話に医師は、病名を宛がうも妻の支えがあれば...。と間の抜けた診察をする。不満ばかりが募る鳴海。

 

病院を出ると鳴海は押さえきれない怒りを真治にぶつける。不倫がバレて開き直っているように見えていた。夫婦仲は、とっくに終わっていると言った鳴海に、真治は「ガイド役」を頼んでみる。ガイドの意味が分からない鳴海は、真治を睨み付けて車のエンジンをかけた...。

 

自宅に戻るとテレビの天気予報を見ながら動きを模写する真治、音もなく背後に立っている真治に驚く鳴海。真治が散歩に行くと言って家を出た後、鳴海は仕事の打ち合わせに出掛ける。家を出て直ぐ、落ちている片方だけのサンダルが目に入る。

拾い上げると、それは真治のサンダルだった...。辺りを見回すと倒れていた真治が起き上がり、転んだ様子を報告する。突然何も出来なくなってしまった真治に、鳴海は怒りを通り越して途方にくれ始める。

 

三人目

その頃、記者の桜井(長谷川博己)は女子高生の家にネタを求めて現れる。そこへ謎の少年=天野(高杉真宙)が現れ女子高生=立花あきら(恒松祐里)に会いたいと言う。車に戻った桜井に天野が「ガイド役」を頼む。そして地球を侵略するためにきた宇宙人だと言い出す。面白がる桜井は、ガイド役を引き受けた。

奔放な性格の鳴海の妹=明日美(前田敦子)がやってきた。家出してきたと言う明日美は両親の愚痴をこぼしまくる。だが、少し鳴海が目を離した隙に明日美は豹変してしまう。

 

準備の為に天野の実家に寄ると両親の様子が変。薬を盛られた⁉️と疑いをもつ桜井に天野は、ある行動を見せる。

 

イラストレーターの仕事をしている鳴海は大きなチャンスを掴みかけていた。ミスをしたくないこの時期に、真治が鬱陶しい。真治はひたすら散歩をし、人に会って情報を得ようとしていた。鳴海にガイドを断られ1人でうろついていて青年=丸尾(満島真之介)に出会う。この時丸尾との間で起きた事は、後に1つのモデルケースとなるが、まだ先の話。

 

桜井と天野は逮捕された立花あきらに会いに行く。警察病院で警護していた刑事の車田(児嶋一哉アンジャッシュ)から必要な情報を貰っている二人の姿を桜井は黙視し、次第に事の重大さに気がついていく。

 

天野と立花、二人が出会い行動を共にすることで、物語が急展開し始める。そして残る三人目を探し始める。

 

真治の言動が段々鳴海の中で大きく占めていく。冷えきった夫婦関係だった真治から目を剃らしたかった鳴海が、真治を受け入れられるのか⁉️新たに登場する品川 (笹野高史)と名乗る人物はいったい何者⁉️

衝撃のラストへ向けて、壮絶なバトルが始まる...。

 

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

金魚は伏線だった😂

忘れていたシーンにテンションが上がった(笑)

 

概念は個人差があると思うのだが、共通のものとして扱われている⁉️それとも出演者によっていろんな概念があると表現されている⁉️うまい言葉が見つからない。最後のエンドロールでは、ナウシカを観た後の感じに似ていた。

また数年後には感想も変わるのだろうが、今のリアルな感情を残してみる。

 

変わらずに感じたことと言えば...。

映像や緊迫したアクションとは別の「精神の恐怖」😱

 

前回の視聴から数年で、だいぶ細かい内容を忘れていた。伏線になる部分の見逃しもあった気がする。衝撃的なシーンがあるので、当時は部分的に目を背け「見なかったことにしていた⁉️」かもしれない🤭

 

今は、前後の物語や映画の持つメッセージ性などから、ちゃんと観賞できたのではないかと思う。これは、大人になったと言うことでもあるかも🤔

 

視聴前と後では、感想が違ってもいる。「不気味」に分類分けしていて、ごめんなさい🙇💦内容が分かった後に聞くと不謹慎かもしれないけど「面白い」映画でした。この感想を上書きしておこうと思います🤓

 

 

今日も拝読を

ありがとうございました🍀🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★