nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

マネーモンスター (吹) 🌟ジョージ・クルーニー、 ジュリア・ロバーツ 主演の洋画を視聴しました 📺️🎙️😎

マネーモンスター
(吹替版)
🌟ジョージ・クルーニー
ジュリア・ロバーツ
主演の洋画を視聴しました
📺️🎙️😎

★2016年🌟98分

★出演者★
ジャック・オコンネル
ドミニク・ウエス
カトリーナ・バルフ
ジャンカルロ・エスポジート
クリストファー・デナム
レニー・ヴェニート
ほか

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

マネーモンスター」はテレビの人気番組。リー・ゲイツジョージ・クルーニー)が司会を務める。ある日の番組で...アイビス社の株を使い資産運用の仕方を紹介。だが僅か数日後、アイビス社の株が暴落し、膨大な損失が生じたと報じられた。


暴落はシステムのバグが原因だと公表された為、アイビス社のCEOであるウォルト・キャンビー(ドミニク・ウェスト)にリーがインタビューする事になっていた。番組ディレクターのパティ・フェン(ジュリア・ロバーツ)がトイレにまで追いかけてリーに知らせた緊急の用件とは...。


本番直前に飛行機トラブル⁉️ウォルトが出演出来ず、変わりに広報担当のダイアン・レスター(カトリーナ・バルフ)がインタビューを受けると聞かされる。民間機ならともかく、自家用ジェット機で飛行機トラブル...とは。納得できないリーはご機嫌斜め。ダイアンを前に嫌みの連呼。


ピリピリしているテンションのまま生放送へ突入。番組はポップな音楽に合わせてダンシング👦リーの登場シーン。機嫌の悪いリーのアドリブにパティがナイスフォローし有能さが光る。番組開始と同時に不振人物の登場...。ふと、見知らぬ人物がパティの視界に入る...。


その人物は威嚇発砲し銃が本物だとアピールした。放送は停止したが再開を要求されパティはギリギリで決断する。一番取り乱していたリーは拳銃を突きつけられ促されるまま爆弾付きのベストを装着する。その間にパティは数人を逃がし、スタジオには最小限の人数になった。


不審者はカイル・バドウェル(ジャック・オコンネル)と言い、スタジオの出入り口を施錠すると、爆弾を所有した立てこもり犯となる。そしてモニターに向かって熱心に語り始め、リーが勧めた情報を信じ「アイビス」の株を買い、一瞬にして全財産を失った事を明らかにした。そしてそれは意図的に行われた不正な情報操作によるものだと主張している。リーとカイルは言った言わないの押し問答を繰り返し、保管テープを探す事になった。


局内に残っているのは11人。自分の発言を確認したリーはカイルを買収しようとした。だが、死をも覚悟していると言うカイルの怒りは収まらない。間の悪い現場指揮官マーカス・パウエル(ジャンカルロ・エスポジート)が交渉人であるネルソン(クリス・バウアー)に引き継ぐ前にカイルを刺激した為、パティは不必要と判断した。


アイビス側の話を聞こうとしたが既にダイアンは自社へ戻ってしまっていた。どうやら彼女自身もウォルトの所在が掴めておらず、アイビス社内でも混乱していた。社の古株から動向指示があったが、再三のパティからの通信にカメラの前へ...。この行動も一役かいリーが落ち着きを取り戻してきた。


やっと日常モードにシフトしたリー。パティの声も届きカイルと会話をし始めた。カイルから主導権を奪い、リーの得意分野に展開させると本領発揮し、新たな道が開けた。波に乗ったかに見えたが、一旦休憩が挟まる。


だが、本職の人間達が既に動き出していた為、運命の歯車はカイルに微笑んだ。表面上は敗者の如く見えカイル自信も酷く落胆し自暴自棄になっていたが、水面下で本領発揮している組の活躍によって、思わぬ展開に進んで行く。その姿は皆逞しかった...。


思いもしなかった現実を知った時、彼らはどうするのだろうか⁉️さぁ本気を出そう...。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

ジョージ・クルーニージュリア・ロバーツですよ。どこかで🤔...。💡(笑)どうしても印象が強い映画が過りますね😂


どこかで匂わせがあるかも...🧐なんて探しながら視聴していたり...(笑)


爽快なジャンルの映画ではないので、視聴の感想にも個人差が出てくるかと思いますが、多少のモヤッと感はあるものの展開のテンポが良くて集中して観ていた気がします。


人為的な悪意に気付かずに損をする。詐欺行為の穴は果てしない。騙されて損しているだけは、やっぱり嫌です。学ぶべき事は学べるうちに学ぼうと思いました。

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★

最後まで、ありがとうございました🍀✨🤗✨

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟★