nyanko観た映画たち🎬️タイトル保管

時々アニメやドラマ他視聴 🍀✨🤗

金田一少年の事件簿 🕵👴🏫日本ドラマを視聴📺 主要cast堂本剛さん、ともさかりえさん、古尾谷正人さん。ほか…

金田一少年の事件簿

🕵👴🏫日本ドラマを視聴📺

主要cast堂本剛さん、ともさかりえさん、古尾谷正人さん。ほか…

 

数日前から順繰りに歴代の「金田一少年の事件簿」を視聴してきて、やっと初代に辿り着きました。

f:id:nyankomi:20220407020959j:plain

 

気が向いたら他の記事もご覧ください😆

 

nyankomi.hatenablog.com

nyankomi.hatenablog.com

nyankomi.hatenablog.com

 

今年に入ってから体調の悪化もあったが、気持ちの浮き沈みも激しい…。中でもニュースを読まずにはいられず、読んではメンタルが凹むを繰り返す。時には普通の日常を過ごしている自分を振り返り妙な罪悪感にさいなまれる事も…。

 

昨年までは…映画・ドラマ・アニメ・自然…などから、国内・海外問わず毎日欠かさず視聴してきた作品たちにさえ手が向かなかったりと、考え込む時間が多くなった。

 

海外の作品には、最近起こっている遠い国を連想されるニュアンスが頻繁にでてくる事から視聴をためらう。TVerのドラマ祭りに逃げていたりする。

 

最近はプライベートな時間では、貪るようにドラマを視聴している。それでもジャンルによっては国名や言語などを耳にする事も…。そうなると無心で出来るパズルゲームに走る。

 

シリーズドラマを観続け、終わるとブログを書こうとするが、今度は言葉選びに苦戦してタイピングの手が止まる。人の目が気になるからだ。そして人からの評価が気になるのだ。

 

感情がどうであれ、衣食住は回転せざる終えず…朝も夜も勝手に訪れる。その中でふと目に留まったのは…杏さんのYouTube動画だった。「紹介動画」や「自然を体感する動画」などの何気ない動画を数本観た。

 

何がどう?と詳細を説明するのは酷く長文になってしまうと思われ…言葉の残るブログ向きでも無いと判断。言葉のチョイスが苦手な為、ここは省略させて頂きます。

 

結果だけ…。

だいぶかかったけど…

ここ数日書いては消してを繰り返していたブログをアップしていこうと決めた🌸

 

そして今年のエイプリルフールに何も仕掛けていない事に今頃気付き😱非常に残念な気分になった。

 

…って事で前置き長っ!

🤣本題に突入致します!

 

ご存じの方も多いと思いますが…。知名度の高い「名探偵・金田一耕助」その人の孫である金田一一(きんだいち・はじめ)が命の危険も含め、行く先々で難事件に吸い寄せられ⁈おのずと推理を繰り広げ、事件を解決に導く物語。

 

漫画に始まり各分野に展開され、世代を超えて広く知られている物語の連続テレビドラマです。

 

幼馴染の七瀬美雪や事件で顔馴染みになった警視庁の剣持勇警部との絡みが、時折推理のヒントを提供する。

 

「👴ジッチャンの名にかけて!」・「謎はすべて解けた!」などの決め台詞を用いて推理を展開させていく。主役は代々ジャニーズの先輩から後輩へと引き継がれ夏に放送されてきた。今回は初めての春クールですが、5代目がお目見えの為に歴代の作品が無料視聴できる模様。

 

今回の主役である堂本剛さん。相方の堂本光一さんとは血縁は全く無く、ジャニーズ事務所で出会った事からアイドルデュオとして(kinki kids)を結成する事となる。

 

SMAPのバックに付く事が多く、当時の録画には貴重なショットが多々あります🥰SMAPの番組に出演してから、ドラマのデビューは2人一緒で「人間失格・~例えば僕が死んだら~」貴重な2人のキスシーンが話題となりました。

 

そして堂本剛さんの待望の主演作がこの「金田一少年の事件簿」で堂本光一さんは「家なき子」と思いきや初出演は「愛よ、眠らないで」でした。中居正広さんも出演していたが絡みはない

 

満を持してデビューする前にかなりの知名度があったと言われている。

 

4代目金田一少年~から始まり、初代まで来ると…もうお腹いっぱい的な印象かと思いますので、最後は気になった箇所を幾つか書き出し、締めたいと思います。

 

ともさかりえさんの激やせ?📹カメラを通すと太く映ると言われているのに…体調が心配になるくらいの足の細さ😱拒食症では⁈

 

◎売り出し中の女優陣がコゾッテ出演している🥰

 

◎スタートは主役の2人の初々しいセリフ運びですが、当時の俳優は学習能力が非常に高く3話では中堅の俳優さんよりイケていた気がする🤔✨

 

◎漫画の世界観で、剣持警部像を勝手に想像してしまっていたので、縦長の古尾谷さんの登場にニヤけてしまった😆しかし、これはこれ!の精神で視聴を進めると意外にシックリとハマった気がします。

 

◎1995年・1996年と視聴してみて、今でも違和感なく視聴できるトリックと「名探偵コナン」よりは対象年齢が上がり恐怖感も煽る。

 

そういえば、漫画での最終回の記憶がないな🙄途中からアニメ〜映画〜ドラマ。いつも同じストーリーを見ている気もする。そして「探偵学園Q」とごっちゃになっているかもしれない😅

 

はっきりさせたくなったら、追求してみるかもしれませんが、今のところは初代を観たら満足してしまいそうです😆まだ中盤なので、引き続きTVerで注視していきたいと思います🍀5代目のドラマが始まっちゃいますけども(笑)

 

以上!

金田一少年の事件簿」祭り!

からでした🎙✨

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

ここで終わりませんよ~📣

 

視聴作品は溜まっているので😆

 

そのままの流れでお付き合いくださいませ🍀

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

はい!次のチョイスは…

~青のSP 学校内警察・嶋田隆平~

☝️です。

 

主要castは藤原竜也さん、真木よう子さん。ほか…

 

nyankomi.hatenablog.com

 

このドラマは1年前、2021年にテレビ放送されたばかり。それでもアチコチで視聴が可能になっている事は、それなりに意図があるのだろうか?視聴した人なら何かを感じ取ったハズ。

 

色んな見方があると思いますが、極端で破天荒な主人公の体当たりな叫びは…苦しいくらいメッセージがこめられている。

 

沢山の事を考えさせられました。

 

正直…視聴に至るまでに少しの期間、躊躇していた。でも1話を見たらノンストップで完走でした。

 

日頃から思うのですが、ヒーロー物語に出てくるヒロインに何故か苛つく🤨💢だからリピート視聴では早送りします。

 

今作では滑舌に注目!が少しあったくらいで、媚びてる感じがせずギリギリセーフでした😆真木よう子さんだからなのか?要所要所に小(笑)が仕込まれているからなのか?泣かせるシーンがあるからなのか?令和版「ごくせん」や「GTO」のような?!🙄

 

藤原竜也さんの立ち姿や歩く姿が柔道の猛者に見えてしまうのは何故?😆彼が行動を起こす時にカッコ良く見えるのは、効果音のお手伝いもありますが長身と堂々とした態度がブレない所でしょうか🤓

 

特徴のある役が多い藤原さんですが…(まだ舞台の作品は見た事がありませんが)「藁の楯」や「モンスターズ」は個人的に衝撃的だった事を記憶している。「ST赤と白の捜査ファイル」が好きで何度もリピートしております🤗

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

少し本線に戻り、今作を視聴してみて気になって考えた事を書き出してみようと思う。

 

※強い言葉があったりしますが、どれも登場人物が口にしたセリフからの抜粋です

 

同情も差別と同じ…

虐めた奴は犯罪者だ!

 

過ちは誰でも犯す。

大切なのはソコから何を学ぶか?

愚かさを学び、やり直す。

 

やり直しのきかない命を奪う行為

これだけは決して踏み込んではいけない領域。

 

何がそれに繋がるかわからない。

 

※9話で、嶋田が「今の子どもをどう見るか?」の問いに、後輩の少年課の刑事が答えた台詞からの抜粋・・・「外面は大人びているが中身は未熟。衝動的にとんでもない事をやらかしたり、誘惑に弱かったり…。ごくまれに大人顔負けのワルもいる。強い意志や信念を持ち目的達成の為なら、どんな犠牲もいとわない化け物みたいな奴

 

人を疑い排除する⁈

本来あるべき姿とは…

 

今作のような作品は…

抑止力にもなれば、取説にもなり兼ねない。

全ては受け取り方次第…。

 

時に大人でも迷子になり過ちを犯す。

お手本になるべき大人の「あるべき姿」とは⁈

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟

 

ケース・バイ・ケースであり、各々の立ち位置で向き合い方も多様にあると思い(今日の私)はブログで触れてみた。小心者なので明日の私はどうなるか?はまた明日の話となる・・・😆👍✨

 

ちょっと逃げ腰的な締めで、夜も更けて…

 

この辺で失礼します🌃

 

お付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

  🍀✨🤗✨ 

 

★🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟